未来にいいこと!お客様の廃棄物からエネルギーと資源をつくります。

Enelf

営業エリア営業エリア

0568-37-0010

お問い合わせはこちらから

トップページ > 大和エネルフの製造する資源・エネルギー製品

大和エネルフの製造する資源・エネルギー製品

ケミカルリサイクルによって生まれる製品

商業燃料「軽質油」

廃プラスチックPP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)を再資源化。天然資源(石油)の代替燃料

商業燃料「軽質油」

今までリサイクルが不可能だった廃プラスチックも、油化により石油化学製品の原料として再生することができます。

再生された製品は、大手石油会社などに納入します。

サーマルリサイクルによって生まれる製品

工業燃料「RPF品」

廃プラスチックと紙くずの混合物を再資源化

RPF

「RPF」 とは Refuse Paper & Plastic Fuel (リフューズペーパー&プラスチックフューエル)の略称であり、「廃プラスチック及び紙屑を原料とした固形燃料」 です。
大和エネルフでは、発生履歴の明確な廃棄物のみを 「RPF品」 として製造。
様々な企業に 「石炭の代替燃料」 として販売しています。

工業燃料「CPF品(フラフ燃料)」

廃プラスチックを立方体に完全密封した固形燃料

cpf

廃プラスチックを立方体に完全密封した燃料です。完全密封のため、飛散防止・異臭防止などに優れ、また輸送コストが低減できるというメリットがあります。

マテリアルリサイクルによって生まれる製品

エコ原料「ペレット品」

軟質のプラスチックを再資源化

ペレット品

包装材や梱包用ビニール等の「軟質プラスチック」を東海地区でも数少ない大型ペレット製造機で製造し、全国のプラスチック原料メーカーへ直接販売、グリーン調達(環境保全に配慮した購入)を望む企業様へ、バージン原料品の増量材として流通しています。

エコ原料「フレーク品」

硬質のプラスチックを再資源化

フレーク品

天然資源の枯渇による原料費上昇に応じるため、主原料「増量材」や再原料として代替できる「10mmフレーク品」を製造します。

エコ原料「発泡板パネル品」

発泡スチロールを再資源化

発泡板パネル品

ポリスチレン(PS)で作られたものを破砕・溶融固化し、板状に再加工した再原料品です。
ポリスチレンは「発泡スチロール」という呼び名で親しまれていますが、リサイクル特性に優れ、生産から再利用までにかかるエネルギー消費も少なく循環型社会に適した素材です。
この商品は、大きく分けて食品トレイや魚箱、梱包用の事務用品(緩衝材)、更には建築資材(断熱材)などに活用されています。

工業燃料「木質チップ品」

廃棄された運搬用木質パレットを再資源化

木質チップ

木くずを100%再資源化しています。
大手製紙メーカーやさまざまな製造工場でボイラー燃料として活用されています。

このページのトップへ

トップページへ戻る