未来にいいこと!お客様の廃棄物からエネルギーと資源をつくります。

Enelf

営業エリア営業エリア

0568-37-0010

お問い合わせはこちらから

トップページ > 弁当工場からでる食品残渣は、産業廃棄物??

弁当工場からでる食品残渣は、産業廃棄物??

2017年5月20日

 

顔 長谷川甲

【営業部 長谷川】

皆さまこんにちは。営業部の長谷川です。先日弊社の井上が、産業廃棄物と一般廃棄物の違いについてご説明しましたが、産業廃棄物と一般廃棄物の区別はとても難しく、奥が深いです。今回はそんな一例を紹介します!

表題にもある弁当の製造工場からでる食品残渣の区別ですが、正解は、、、、、産業廃棄物です!
一見、飲食店の生ゴミが事業系一般廃棄物であることから、事業系一般廃棄物と思いがちですが、「政令で定められる20種類の廃棄物」を確認しますと、日本産業分類の「E:製造-0997すし・弁当・調理パン製造」に該当しますので、産業廃棄物の動植物性残渣になります。
しかし、業種や販売先などで異なる場合もございますので、まずはご相談下さい!

このように、見た目などで判断し、間違った処分方法を行った結果、行政から指導を受ける、、、なんて事もあります!

弁当製造に限らず、見た目で判断できないケースも多々ありますので、まず私達大和エネルフにお問合せ下さい!!vol00011

 あ

「廃棄物管理責任者」に関する情報

>一覧を見る

最新情報

>一覧を見る

タグから情報を選択

 

このページのトップへ