廃棄物からJIS(日本工業規格)製品をつくっています

TEL.0568-38-0010
お問い合わせ
優良産廃処理業者認定

トップページ > PP : ポリプロピレン

PP : ポリプロピレン

プロピレンを重合させた熱可塑性樹脂。
包装材料、繊維、文具、プラスチック部品、種々の再利用可能な容器、実験器具、スピーカーコーン、自動車部品、紙幣など幅広い用途をもっています。
汎用樹脂の中で比重が最も小さく、水に浮かぶ。強度が高く、吸湿性がなく、耐薬品(酸、アルカリを含む)性に優れています。

主な特性
  • 強靭性、柔軟性に優れている
  • 軽量
    • プラスチックの中でトップクラス
    • ポリエチレンより密度が低くて軽い
  • 熱可塑性(ねつかそせい)に優れている
    • 成型しやすい
  • 繰り返しの折り曲げに優れている
  • 食品衛生性に優れている
    • 食品衛生法に適する
  •  表面外観がきれい
    • 傷がつきにくい
    • 光沢も良い
  • 生体適合性が良い
    • 体内に埋め込む医療部品としての用途がある
  • 耐光性に優れている
    • 太陽の熱・光、空気や雨水などを遮断
  • 耐候性に優れている
    • 劣化しにくい
  • 耐熱性に優れている
  • コストが安い
  • 色は乳白色である
  • ゴムを添加することで緩衛性に優れる
主な用途
  • 食品
  • 食品容器
    • タッパー
  • 衣料繊維
  • 家庭用家電部品
    • 洗濯機
    • 電気炊飯器
    • テレビのハウジング
    • 換気扇
  • 屋外にい置いてある机や椅子
  • 荷役用品(コンテナー、パレット)
  • 園芸用品
  • 洗濯用品
  • 建材
  • 自動車部品
    • バンパー
    • ファン
    • インパネ
  • エアコンの屋外機
  • 医療部品
    • 注射器
    • 人工水晶体
このページのトップへ