廃棄物からJIS(日本工業規格)製品をつくっています

TEL.0568-38-0010
お問い合わせ
優良産廃処理業者認定

トップページ > Q.ダイオキシンって一体何ですか?

Q.ダイオキシンって一体何ですか?

ひとつの物質を指す言葉ではなく、ポリ塩化ジベンゾパラジオキシン(PCDD)とポリ塩化ジベンゾフラン (PCDF)の総称です。
毒性は種類によって異なり、特に生体への影響の強いものは17種類あります。
なかでも毒性が一番強いものは、青酸カリの1000倍から一万倍程度といわれています。
ダイオキシン類の重さと危険な濃度

重さをあらわすとき使う単位、「ピコグラム」という単位を知っていますか?
1ピコグラムとは1グラムの1兆分の1(1/1,000,000,000,000)の重さです。水1gにダイオキシン1pgでも有害となります。

例えば、水1リットル(1L)あたり1ナノグラム(ng)のダイオキシン類ですでに有害となります。

これは長さ50km、幅20km(東京都の半分くらい)、深さ1mのプールの水に1kgのダイオキシン類を溶かした濃度とほぼ同じです。
私達の日常生活とはかけはなれた、とてつもなく少ない量ですが、ダイオキシン類は、これだけわずかな量でも問題にされているのです。

主な発生源

燃焼行程、漂白工程、農薬製造の3つに大分されます。
なかでも排出量の90%が燃焼工程、一般ゴミや産業廃棄物の焼却などからと推測され、諸外国に比べ焼却施設も焼却量も多いことが、日本におけるダイオキシンの発生量の多さの一因となっています。

このページのトップへ