廃棄物からJIS(日本工業規格)製品をつくっています

TEL.0568-38-0010
お問い合わせ
優良産廃処理業者認定

トップページ > そもそも産業廃棄物って何?

そもそも産業廃棄物って何?

 

顔 長谷川甲

【営業部 長谷川】

皆さまこんにちは。営業部の長谷川です。廃棄物にも様々な種類がありなかなか認識、区別をすることは難しく感じますが

「廃棄物」は「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分類されます。法的には、事業活動によって生じた20種類の廃棄物を産業廃棄物として、それに該当しないものを一般廃棄物としております。

事業活動とは、製造業や建設業に限定されるものではなく、オフィス、商店等の商業活動や、水道事業、学校等の公共事業も含めた広義の概念となります。また、産業廃棄物には量的な規定がないので、個人事業主の事業規模が小さい者から排出される場合や、極めて微量な場合であっても、該当するものは産業廃棄物になります。つまり、「事業活動を伴わない産業廃棄物はない」ということになります。

大和エネルフ㈱では、一般廃棄物、産業廃棄物の許可をともに取得しております。また、産業廃棄物の処理につきましては東海地区で唯一の日本工業規格(JIS)の認定を受けたRPF品(工業用燃料)をお預かりした廃棄物より製造する技術を兼ね備えております。環境負荷の低減を含めお客様にとってより良いご提案をさせていただいております。

 

 

このページのトップへ