廃棄物からJIS(日本工業規格)製品をつくっています

TEL.0568-38-0010
お問い合わせ
優良産廃処理業者認定

トップページ > 人口減少 少子高齢化 GDPの低下

人口減少 少子高齢化 GDPの低下

世界人口は増加の一途であり、約11億人もの人口が増加しますが、日本はそれに相反して人口が減少します。
 国土と資源がある国は人口が増加し、それに伴い安い労働力の提供が可能になり、さらにGDP(GNI)も向上し、強い国力を得ることが可能となります。しかし、国土も資源も限りのある日本は、少子高齢化も重なり人口減少と共にGDP(GNI)も低下する恐れがあります。その結果、日本は国力を落とし世界的に見ても多くの国の中の一国となってしまいます。それを避ける為に、一人当たりのGDP(GNI)を向上させることが不可欠となり、日本の課題となります。
 大和エネルフは2030年に向けて、新たな産業を興す為の方向性を考察し、コアコンピタンスを確立しなければなりません。

このページのトップへ