未来にいいこと!お客様の廃棄物からエネルギーと資源をつくります。

Enelf

営業エリア営業エリア

0568-37-0010

お問い合わせはこちらから

トップページ > 産廃処理の適正価格とは??

産廃処理の適正価格とは??

2018年1月6日

IMG_1922

【営業部 岩花 真佑】

皆さまこんにちは。大和エネルフ営業部の岩花です!!今回のテーマは、「産廃処理の適正価格」についてお話しさせていただきます。

結論からお話ししますと、「産廃処理の適正価格」=「適正処理に係る費用」という事になります。
例として、先日ご紹介致しました、「沖縄の大規模不法投棄事件」があげられます。
現在、不法投棄を行っていた「倉敷環境」は許可取消処分になり、営業を停止している状況で、倉敷環境に委託していた排出事業者が処分先が見つからず困っているというお話しはしましたよね!しかし、単に周囲の業者の受け入れ量が多くなり処分先が見つからないというわけではないようです。そこには、倉敷環境と他業者間の価格差分別の仕方の違いがあるようです。

他業者に比べ、倉敷環境は価格も安く分別も緩かったのです。今までその状況で委託していた排出事業者は新しい業者の価格や分別の方法に難色を示し、契約できていない状況があるようです。
不法な処理を行えば、分別の必要性も低く、価格は安く抑えられます。しかし、環境負荷は高く、今回のように不法投棄で摘発された際に、排出事業者は、企業のブランドに傷をつけるだけではなく、撤去費用まで負担させられる場合があります。

皆様もコストを第一に考えていないでしょうか?安すぎる業者はまず、適正処理を行っているかの確認が必要です!!
各品目の適正な処理方法については是非弊社へお問合せ下さい。

 大和エネルフ㈱ カスタマーセンター 0568-37-0010

 

「廃棄物管理責任者」に関する情報

>一覧を見る

最新情報

>一覧を見る

タグから情報を選択

 

このページのトップへ