未来にいいこと!お客様の廃棄物からエネルギーと資源をつくります。

Enelf

営業エリア営業エリア

0568-37-0010

お問い合わせはこちらから

トップページ > 廃棄物の分別の出前授業

廃棄物の分別の出前授業

2017年10月28日

IMG_1922

【営業部 岩花 真佑】

皆さまこんにちは。大和エネルフ営業部の岩花です!!皆様は会社やご家庭で、ごみの分別をされていると思いますが、引っ越しをされた際に、自治体によって分別方法が異なり分別に苦労されたり、会社で家庭ごみの分別と違う部分が多く困惑されたという経験がある方も多いと思います。日本人の私たちでも迷ってしまうのですから、外国の方はもっと分別が難しく、困っている方が多いようです。そんな方のための栃木県市の取り組みをご紹介致します。

 外国人住民が急増している栃木市では、留学生にごみの出し方を学んでもらおうと、市内のヤマトファッションビジネス専門学校1年生の留学生を対象に出前講習会を行いました。
 同市の出前講習会は、各課の職員が現地へ出向き、「ごみの出し方」、交通防犯課職員が「正しい自転車の乗り方」をテーマに1クラス約20分で説明しました。ごみの出し方では、職員がプラスチックケースなどを見せながら、分別の仕方を解説しました。また、職員が「スマートフォンの専用アプリを利用すると、市のごみの分別の仕方や地区ごとの収集日が5か国語で分かる」と説明すると、多くの留学生が早速アプリをダウンロードしていました。
(参照:よみうりオンラインhttp://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/news/20171025-OYTNT50072.html)

今回の講習会では、分別をして欲しい行政と、分別の仕方を知りたい留学生に対し、とても良い機会だと思います。


実は、私たち大和エネルフでも、春日井市内の小学生に出前授業を行っております。我々の出前授業では、分別した廃棄物が何に生まれ変わるか、そのためにはどのような分別をし、どうやってリサイクルされていくのかという流れを、クイズやアニメから楽しく学んでいただいています。
「家に帰ったら分別をやってみる!!」など嬉しい言葉をもらい、私たちもやりがいを感じています。

企業様でも従業員の方々にもっと廃棄物の分別、出し方というものを知ってもらいたい、という方もみえると思います。その際は、是非私たち大和エネルフに従業員様ご説明の機会をいただき、「どのようなリサイクルを行っているのか」「分別いただくことにより、お客様にどのようなメリットがあるのか」をお話しさせていただければと思います。まずはお気軽にお問合せ下さい!!

            大和エネルフ㈱ カスタマーセンター 0568-37-0010

 

「廃棄物管理責任者」に関する情報

>一覧を見る

最新情報

>一覧を見る

タグから情報を選択

 

このページのトップへ