未来にいいこと!お客様の廃棄物からエネルギーと資源をつくります。

Enelf

営業エリア営業エリア

0568-37-0010

お問い合わせはこちらから

トップページ > 有価物??それとも産廃??

有価物??それとも産廃??

2017年9月16日

IMG_1850

 【営業部 河路 貴哉】

 皆さまこんにちは。大和エネルフ営業部の河路です!!皆様の会社では、排出した廃棄物の中で有価物として業者に処理を委託しているものはないでしょうか??製造過程で大量の鉄くずなどがでられるお客様は売却されている方もみえると思います。今回は「有価物」についてご紹介致します。

「有価物」として認められる場合は、「売却代金>運搬費」となる場合のみです。運搬費の方が売却金額より上回り、排出事業者側が支払いとなった場合は、有価物として認められません。産業廃棄物として適正な処理、マニフェストの発行が必要となります。

今までは有価物として売却できていたものも有価物の値下がり等によって運搬費の方が上回り、廃棄物として扱わないといけないケースも多々あります。
最近では、先日ご紹介いたしました「中国の廃棄物輸入規制」の影響で有価物として認められなくなってしまったという声をよく聞きます。皆様も今まで売却していたものの値下がりで産廃として処理しなければいけないか、という点をご確認いただき、ご不明な点は、是非弊社までお問合せ下さい。
売却が不可となってしまったものをいかにリサイクルしていくかという事が大切です。是非、大和エネルフにお任せください!!


                         大和エネルフ ㈱カスタマーセンター 0568-37-0010

「廃棄物管理責任者」に関する情報

>一覧を見る

最新情報

>一覧を見る

タグから情報を選択

 

このページのトップへ