未来にいいこと!お客様の廃棄物からエネルギーと資源をつくります。

Enelf

営業エリア営業エリア

0568-37-0010

お問い合わせはこちらから

トップページ > 御社の廃棄物の保管場所は適正ですか??

御社の廃棄物の保管場所は適正ですか??

2017年8月26日

IMG_1922

【営業部 岩花 真佑】

皆さまこんにちは。大和エネルフ営業部の岩花です!!今回は廃棄物の保管場所についてお話しします!

岐阜県瑞浪市釜戸町の中央道で18日の土砂崩れの原因が地元の企業の不適切な廃棄物の管理だという事はご存知の方も多いと思います。今回の事件ですが、ニュースで不法投棄が原因と言われ、皆様は「企業が山に違法に捨てていた」という認識の方も多いと思います。しかし土砂崩れの原因は企業の敷地内から流出した廃棄物が原因であり、問題の企業は「不法投棄している」という認識がなかったと述べています。

そもそも廃棄物の保管場所というのは、行政で廃棄物保管基準というものが定められており、その基準をクリアしていなくてはなりません。廃棄物の保管基準に関しましては、こちらをご参照下さい。
【日本産業廃棄物処理振興センター 廃棄物知識 保管基準】 http://www.jwnet.or.jp/waste/knowledge/hokankijun.html

保管基準をご確認いただくと今回の問題の場所が全く基準を満たしていないことがおわかりいただけると思います。
今回は、不適切な廃棄物の保管が最悪の事態を招いてしまいました。
高速道路を走行中に事故にあわれた方、流れてきた土砂の片づけをされている近隣の住民の方など、多数の方に被害が及びました。流れてきた廃棄物の中の成分の中に発がん性のある有害物質を含んでいる事もわかりました。

皆様も、現在の廃棄物の保管場所、保管状況を是非一度確認して下さい。基準をクリアしていなければ、是正する事により最悪の事態を避ける事がで
きます。
廃棄物の適正な保管場所を保つため、私達大和エネルフは収集場所がいっぱいになってから収集するのではなく、こまめな定期収集を推奨させていただいております。
ご興味を持たれた方は是非大和エネルフまでお問合せ下さい!


                     大和エネルフ ㈱カスタマーセンター 0568-37-0010

 

 

 

「廃棄物管理責任者」に関する情報

>一覧を見る

最新情報

>一覧を見る

タグから情報を選択

 

このページのトップへ