未来にいいこと!お客様の廃棄物からエネルギーと資源をつくります。

Enelf

営業エリア営業エリア

0568-37-0010

お問い合わせはこちらから

トップページ > 廃棄物の実績報告はデタラメ?!

廃棄物の実績報告はデタラメ?!

2017年7月1日

IMG_1922

【営業部 岩花 真佑】

皆さまこんにちは。大和エネルフ営業部の岩花です!!今回は皆様が行っている廃棄物の排出量の実績報告についてお話しします。

排出事業者は年に1度、廃棄物の排出量の実績報告を行う義務があります。報告を怠ってしまった場合、罰則、指導を受ける場合がありますので、必ず行うようにして下さい!
タイトルは少し強烈に書かせていただきましたが、しっかりと報告を行っている事業者様は正確な数量で報告ができていますか?実際、正確な数字ではない場合が多々あります。

排出量を報告をする場合、「重量」で報告する事が義務付けられていますが、立米数でマニフェストを発行されている事業者様もみえると思います。そういった場合、国の定めた「係数」を基に、「㎥→kg」への変換をしなくてはいけません。この際に実数値と差が生じる場合があります。

例えば、廃プラ類の場合、「1㎥=350kg」という係数になりますが、
ビニール系のフワフワした廃棄物を10㎥排出しても、3,500kgになるケースは なかなか無いでしょう。

では、正確な数字を把握する方法ですが、収集の度に重量を計量する事が一番です。一車で収集する場合は、その1車の重量をマニフェストに記載してもらえば問題ありません。しかし、1,2㎥ずつで他の事業者との積み合わせでの収集の場合は、どうでしょうか?
大和エネルフの場合は、収集時にその場で重量を確認いただける「計量器付き車輌」があります。是非ご利用下さい!!

先日お伝えしました「E-マニフェスト」をご利用いただくと、実績報告自体が不要となりますので、それが一番排出事業者様のお手間をかけません!!

 

「廃棄物管理責任者」に関する情報

>一覧を見る

最新情報

>一覧を見る

タグから情報を選択

 

このページのトップへ